FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

ぷにあなDX

kage

2013/02/16 (Sat)

ぷにあなDX
ぷにあなDX


総合A
フィーリングC+B
ユーザビリティAA


フィーリングユーザビリティ
柔軟性BB耐久性AA
締め付けの強さSBメンテ・使い勝手CC
刺激の強さABコストパフォーマンスSS
密着感BC造形・成型精度AA
挿入感CB付属品AA


製造メーカーEXE
サイズ・大きさ分類中型・据え置き
構造前 ワインディング・粒加工
後 ストレート・粒ヒダ加工
仕様重量 2.5kg
全長 21cm
挿入長
前 16cm
後 17cm

貫通型
二穴
付属品ローション付き
CG集入りCD
価格帯5000円台
実売価格5500円くらい
販売店
大人のおもちゃ通販大魔王

大人のおもちゃ通販ホットパワーズ

アダルトグッズ:NLS

Amazon.co.jp






EXEから「ぷにあな」の続編が出ました。
前作の約二倍の重量を手に入れたこのホールは様々な部分で弱点を克服しています。

比較するならば
以前より多少素材の質が上がっていますね。
素材に鋭さが無いと言うか、軟らかくなっています。
それにお腹側にもしっかり肉が付いたので見栄えも良く、肉厚が不足する部分が無い。
造形的に少々背中が薄くなっているが気にならないです。
それ以上に陰部などが以前よりチープさが減ったので良いですね。
どっちかを選べと言われたら迷わずこっちを選びます。

そんなこのホールの外観としては、ロリロリしいほどにイカ腹です。
背中のラインも中々に綺麗ですが、スレンダーな体系だと思います。
包んでいたビニールの跡が残ってしまいお尻が凹んでいるのが残念ですが、EXE製で問題があったのがそこだけだったので逆に驚きました。
いつもなら軸ズレとかで悩むのですが、当たり品だったのかな?

ぷにぷにエラストマーと言うだけあって軟らかいのにそれなりの弾力があります。
さわり心地はハリがあって悪くないですね。
酷いべた付きは出てこないので以前よりはしっかりしてます。

実際の使用感としては、

前穴は狭いワインディング構造であり粒加工がされています。
入り口近くが一番肉厚で狭いので中々キツイ。
奥は少しだけ余裕が出るので粒のゾリゾリは悪くなく、しっかり快感が蓄積されます。
普通に使っている間は問題ないですが、肉厚に対して素材がどうしても硬めなので射精時の開放感が悪いです。
特にワインディングで狭く、尿道を押さえられるのが原因でしょう。
開放時にワンサイズ大きくなるので余計にきつくなり、圧迫が原因でドライオーガズムになってしまいました。
素材は別に悪くない、ただこの構造と肉厚に対しては弾力があり過ぎます。
相棒が太めの人は同じ事になる可能性がありますね。
自分の場合、使い心地に関しては通常時はBですが射精時はDです。

後穴は逆に広めで、内部はほぼストレート構造に粒加工がされています。
ある程度の間隔でヒダのような弁のような物があるので、ヒダホールに近いかもしれません。
貫通型で吸い付きも期待できないので微妙かと思いきや、分かりやすい大ヒダの刺激があります。
普通な感じがしますが、この素材の硬さだとコレくらいの方が圧迫感が無くてユッタリ使えるのが良いです。
総合的にはこっちの方が使い勝手が良かったです。

なんと言うか、前と後で穴が繋がっているのだから非貫通よろしく出口穴を作らなくて良かったんじゃないかと思いますね。
穴が三つなので、二つ塞がないと非貫通みたいに使えないです。
使わないほうの穴にミニローションを突っ込めば栓になるし締め付けも上がります。
前穴は個人的にこれ以上締め付けは要らないですけど・・・。

とは言え、今まで問題だらけだったEXE製で改善して欲しいのが素材の軟らかさだけと言うのも凄い話です。
奇跡としか言いようが無い。
この商品が売れるのも頷けます。
良い点としてはやはりコストパフォーマンスが良く、このクオリティの物が6000円そこらで買えるのは凄いです。
二万クラスの方が具合は良いと思いますがメンテ性と耐久性を両立したこの商品は大型、据え置きを検討している人に良い選択肢を作ったと思います。
まさに「簡易」据え置きホールと言う初心者が手を出しやすい一品だと思います。

個人的使用感であればAランクですが、最終的な評価はSランクです。
低価格据え置きの中であまり選択肢の無かった中に低価格でコレを提供したEXEの偉業はすばらしいと評価します。
これらを考えて初めから評価をSランクにしたく思っていましたが、自分の場合前穴で問題があるのでSランクを付けて良いものか悩んでいました。
ずっと保留にしていましたが、実際に売れている実績があるこのホールならばSランクをつけても問題無いだろうと最終的に結論付けました。

もしかするとAランクに戻すかもしれません。

ただ、この評価は据え置きホールとしての評価です。
例えばハンドホールの様に前と後の穴を個別に評価するならばどちらも精々Bランクが限度となります。
とは言え、据え置きは具合の良さだけでは計れない付加要素が多くあります。
具合を求めるならばもっと軟らかく、それを補う為に肉厚を付与しなければならない。
そうなると2.5kgでは足りなく、5kg以上となり結局2万円台になってしまうのでしょう。
ホッパの大型を持っている自分としては、洗浄とメンテの手間がぷにあなDXの比ではないので使用感≦メンテ性と言う状況になりがちです。
具合を求めるならば、その分面倒と戦わないといけませんね。

据え置きを使ってみたい人が雰囲気を掴むのに丁度良い、入門用としていかがでしょうか。
今後、メンテ性と具合を両立した据え置きが出る事を期待したいですね。



13/2/15 追記
やはり無難なところで総合評価Aにします。
自分の思う様にします。
Sランクと言うにはコスパだけでは足り無い気がしました。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

kage

読ませて頂きました。
おお、Sになったかと注目してしまいましたねw

何はともあれ、エグゼ材質をカバーできるだけの構造を作ってるのはいいですよね、これ。
フィナーレかこれなら、自分でもこっち買うだろうなあと思います。
ただ開放感は前のが悪いのは個人的に残念かなあと(苦笑)。
これは自分だけかもしれませんが、サイズが大きくてある程度の肉厚を確保してると、どうしても開放感を求めてしまいます。締め付けが強いなら強いで、その後の満足感を求めてるんだと思いますが、そこまで言い出すと据え置きなら二万超えは覚悟しなきゃいけませんねw

多分今後、何かのついでに買うかと思います。
大変参考になりました!

Posted at 02:57:31 2013/02/15 by Neko

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

ん~、未だにSでいいのかAでいいのか迷っています。
いっその事Aにして置いた方が気が楽ですねw

このホールの特徴は「ロリ造形」「据え置き」「超コストパフォーマンス」「それなりの使用感」ですからね。
素材に一定の硬度を持たせないと耐久性と肉厚に問題があるのでしょう。
前穴はその関係で自分にはきつかった、と言うか伸びて広がらなかったのが問題でした。
他にもそんな人いるかな~と調べてみても全く反応が無かったので、単純に書き込んでいる人がいないのか自分の固体が原因なのかは不明ですね。
だけど初めての据え置きの感動は初めてのオナホ並で今でも忘れられないので、Sにしちゃっても良いかなって思いますw

開放感さえ我慢できれば、初心者に良い簡易据え置きだと思います。
他に簡易据え置きで軟らかいのを探しても名器シリーズの2種類しか出てこなかったです。
結局具合を求めるなら、2万クラスかもですね。
クロバンとコレを使ったら、さらに極生に対しての期待感が上がりました。
置ける場所と資金さえどうにかなったら、さらっと買っているかもしれませんw




Posted at 18:31:06 2013/02/15 by きたばな

この記事へのコメント

kage

はじめまして、実はぷにあなDXはしばらく購入を悩んでいたりします。

コスパのいい据え置きとして有名ですが、フレラ、名器の品格、証明006も買える価格なのも確かなので、これらをホッパーピローとかで使ったほうがメンテ性や使用感もいいのでは?とか思いつつも、据え置き試してみたいなぁとグルグル考えてたりします。

全然関係ないですが、ぷにあなDXは穴が前と後の穴繋がってないやつもあるみたいですね、掲示板で見た情報なので、本当かどうかわかりませんが…

Posted at 13:07:12 2013/02/16 by noguchi

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

こちらこそ、はじめまして。

据え置きって若干評価難しいな~と思います。
単純に気持ちの良いホールとなると確実に名器系の方が良いのですが、それとは違った満足感があるのが据え置きなんですよ。
小さいとは言え、しっかりとしたお尻があります。
腰とかあるしパンツだって穿かす事が出来ます。
重たいし後処理も面倒だけど、本物に近いと言うのは性的興奮や満足感を想像以上に刺激する事がありますね。
人によっては据え置きにまったく興奮しなかったり価値を見出せない事もあるので、その場合はただの大きいゴムの塊にしかならないでしょう。

トルソー型とか、造形が良い物が好きなら良いかもしれません。
ただ、何度も使い過ぎるとぷに寺自体の具合はそこまで良くないので飽きやすいかもしれません。
使っていると結局さらに扱いづらいけど具合が良い5kgクラスを探したくなるんですよね。
このホールは5kg帯が欲しいけどメリットを感じなかったら怖いな~と言う人が、お試しで買うのに良いかな~と思います。
2.5kgクラスはあまりないし、他は結構高いので試しに買うのはつらい所がありますから。

それに、ロリ系据え置きって言うのも人気の一つなので当てにはならないですねw
ロリホールってキツ系だったり具合が良くないのが殆どなので、それらが好きな人と好みが合うのかは難しいところがありますね。


なので、結局メンテ性と使用感を考えるとエアダッチとかの方がある意味良いですね。
軽いのがリアリティにかけますが、使い勝手では助かりますし空気を抜けば置き場も取らないので面倒嫌いならこっちの方が良いですね。
ちなみに、肉厚があるホールはピローに付けても殆ど使用感は変わらないですね。
だけど、ホッパのダブスパクラスの軟らかさだと使いやすくなると言う利点はありました。
ホッパピローは固定具と考えるのが一番ですね。


ははは、EXEだから仕方ないと言いたくなる品質ですねw
もしかして、自分のがきつ過ぎるのも個体差・・・なんて無いですよね。

Posted at 00:02:07 2013/02/17 by きたばな

この記事へのコメント

kage

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 21:37:15 2016/01/11 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...