FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

ボクのおなぺっと

kage

2012/09/01 (Sat)

ボクのおなぺっと
ボクのおなぺっと


総合A
フィーリングB+
ユーザビリティA


フィーリングユーザビリティ
柔軟性B耐久性B
締め付けの強さBメンテ・使い勝手A
刺激の強さAコストパフォーマンスS
密着感A造形・成型精度C
挿入感B付属品B


製造メーカーメイト
サイズ・大きさ分類簡易ホール
構造ストレートヒダ・内径二段階・細ヒダ
仕様重量132g
全長13.5cm
内部長13cm
付属品 ミニローション
価格帯1000円以下
実売価格500円くらい
販売店
大人のおもちゃ通販大魔王

大人のおもちゃ通販ホットパワーズ

アダルトグッズ:NLS

amazon.co.jp



素材は非常に柔らかい感じです。
サイズは小さいですが柔軟性があるので良く伸び、ある程度オールラウンドに使えます。
構造としてはヒダ系ですが山が小さめなのでガツガツした感じは少ないです。
中ほどから二段構造であり、奥が一段狭くなり締りが強くなります。
これのおかげで均一な構造に比べて飽きづらいのは良い工夫だと思います。
ただ、肉厚が無いので入りづらい場合横に飛び出しそうになるので、ここから裂けそうな感じもあります。

細ヒダなので比較的マッタリ系らしいですが、個人的には山の間隔が短い事によって一つ一つの刺激は少ないですがハイテンポで攻められて凄い勢いで蓄積されていく感じです。
これが非常に気持ちよく、自然とペースを上げてしまいます。

違和感を感じる部位は殆ど無いですし素材が柔らかいので入れ心地は良いのですが、どうしても耐久性の関係もあってもう少し肉厚が欲しいところでしょうか。
耐久性などを考えなければ非常にバランスが良く、欠点は殆ど無いです。
加えてこれだけの性能がありながら価格が安く、現在なら500円そこらで手に入るのは凄いです。
あまり低価格帯を買わないので分かりませんが、高価格帯に食い込めるポテンシャルはあります。

内部構造が複雑ではないので洗浄も楽ですし拭き取り棒などがあれば拭き取りもすぐなので処理も早いです。
意外にこれは重要なことであり、いくら良い物でも面倒だと使用頻度が減ってしまいます。

取り回しの良さと低価格、このバランスの良さで初心者にもお勧め出来る所を含めると評価はSにしても不思議じゃない。

ただ低価格帯の宿命か、固体差も激しいようなので軸ズレや素材の質の変化が頻発しているようです。
筆者のは少し左に傾いてましたが、底は抜ける気配は無いです。
どちらかと言うと内部の段差になっている部分が少し裂けてしまったので負荷をかけるといつ裂けてもおかしくない状態にはなりました。
空気抜きをして使わないと内部の負荷が凄いのか膨らむので長く使いたいのであれば気をつけたほうがいいです。

個人的要望としてはもう少し長く、肉厚upっと言いたいところですが、すでに「ボクのおなぺっと2」や「ボクのおなぺっとDX」も出ているので特にはありません。
ボクおな2はまだ購入していないので壊れる前には買いたいと思います。


130320:
追記
ある意味この状態が一番ベストだと感じました。
コスパの良くて具合の良い初心者向けの良いホールだと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...