FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

m'sセール品 A10ピストン 他

kage

2013/06/08 (Sat)

幾つかは以前も紹介した商品なのである程度割愛します。
今回の目玉はやはりA10ピストンですね。
ちなみに書いていたのに予約投稿するの忘れていた物も全部投稿しました。




A10ピストン

A10ピストン専用 カップホール ヒダ ML

A10ピストン専用 カップホール ヒダ SM

SOD star 坂口みほの

PINK BODY 波多野結衣

ゆなの絶射クリニック 椎名ゆな

神ユキ ORGA TRANCE ~オルガ・トランス~

北川瞳のLove Deep ~奥まで愛して~




A10ピストン
A10ピストン専用 カップホール ヒダ ML
A10ピストン専用 カップホール ヒダ SM


ついに、委託開始したA10ピストンです。
RENDSの電動系は評判が良く、「電動に殿堂無し」と言う風潮を崩しているメーカーです。
他のメーカーでも多く出ていますが、回転系は小型化が進んでいますがピストン系は小型化が難しいらしく、大型で二倍以上の値段の物も多いです。
10000円と言う値段は大きいですが、コストを切り詰めて小型化した結果たどり着いた価格でしょうね。
使用者の評判は好評で、殿堂系を試してみたいと言う方はオススメできます。
褒めてばかりですが、欠点としては端子が若干安っぽいらしく、個体差によっては壊れやすいらしいです。
ある程度なら初期不良として対応してくれるかもですね。
あと、パワーも最低限に抑えている関係で自分のサイズよりキツイホールを装着すると動きが鈍いらしいです。
購入する場合は別売りのR-1スターターセットも用意することは忘れないようにしましょう。

PINK BODY 波多野結衣


このホールの特徴は、厚めの肉厚に広めの内部、ストレートヒダのガバ系です。
まさにロングセラーの定番商品のR-15に非常に近い内部構造です。
ただ、こちらの方が値段が安いのでコスパは良いです。
素材感が不明ですが、似たようなホールを探している人には選択肢に入ると思います。

神ユキ ORGA TRANCE ~オルガ・トランス~
北川瞳のLove Deep ~奥まで愛して~


EXEの新作です。
コレの特徴は最強のコストパフォーマンスです。
どちらも非常に重量があり、750gと850gと言うモンスタークラスです。
これだけ大きいと据え置きでいいんじゃないかと思いますw
EXEはとにかく大艦巨砲主義に目覚めたんですかね。
実際軸ズレ率の多いEXEとしては大型で肉厚は唯一の欠点を克服できる手段です。
それを低価格で提供する事は、新しい強みですね。
ただ、どちらもシンプルなストレート型で構造も単純なヒダです。
肉厚感はあるでしょうけど、肉厚だからこそ出来る複雑な構造を放棄するのはいただけない。
リアル系と考えれば確かに間違いじゃないので、難しい所です。
とは言え重量級で値段が3000円を切る値段なので、肉厚なホールを試したい人には手を出しやすい商品です。
特に女優系なので、オタクっぽくないから店頭買いもしやすい・・・かな?
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

kage

実売2500円で750gとは……。
exeが簡易ホール出してた頃と比べると雲泥の差ですねw

aliceだよっとか使ってて思うんですが、据え置き未満の重量系では形状もかなり使用感に影響する気がします。
ハンドホールとして使うには筒状が理想型なんですが(だから大魔王のヴィーナスはこちらでも高評価なのかなと)、形状から来る付加価値を考えると、ASの「だよっ」はアリなんですよね。
以前コメ頂いた開放感云々を言うと、どうしてもコントロールしたくなってしまう(そしてそれができてしまう)ヴィーナスは、理想的ではあるけれど、人工的な開放感になりやすいなあと思います。
上から体重掛ける姿勢が容易なのもヴィーナスなので、そうした使い勝手は圧倒的なんですけれど。

>電動
ハンズフリーだと色々と面白そうなんですが、そちらだとコスト面の問題がある上に、クオリティを高めるのが大変らしいですね。
大魔王ブログでそんな記事を読んだ憶えがあって、どう発展するかは気になってます。

Posted at 04:41:32 2013/06/12 by Neko

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

最近は値段設定が混沌として来ましたよねw
消費者としては嬉しい事なので、問題ないですがね~。
ただ、利潤としてどの程度回っているのかは気になります。
安くなるのは良いことですけど、次の開発資金が不足すると作りたい物も出来ないでしょう。
それよりもそろそろ名器シリーズは全体的に値段を安くした方が良いと思うんだが、ブランド志向が残ってるのかな?
なんだか高いだけの価値が段々薄れてきてるし、次を出すとしても飛びつくような魅力は期待できないな~と。

オナホの形状は重要ですよね。
使い方は人によって多少変わってきますし、それに一番適合する形が良いのは仕方ないでしょう。
元々人工名器ですから、利便性も重要ですけど見た目が良いと性欲に繋がるから無視もできない。
自分は利便性以上に結構見た目は気にしちゃうタイプですね~。
まぁ使い道として次のステップはダッチワイフに装着が多いと思うので、それに適合しやすい形が理想に近いかもですね。

電動は難しいですね。
お金を掛けただけの満足度を得られるかというと、難しいです。
やっぱりハンズフリーとして最良なのは人間相手だと思いますw
ただ、気軽にプレイしやすいのもオナホならではの利点なのでそれを極めれば正直な所電動一強になると思います。
単純なピストン運動や回転運動だけでなく、うねりや収縮が付くとまた生物的になって面白いと思うんですよね。
この際マッサージ器を改造して作ったらどうかとw


Posted at 20:31:25 2013/06/15 by きたばな

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...