FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

JULIA+

kage

2012/09/09 (Sun)

JULIA+
JULIA+



総合B+
フィーリングA
ユーザビリティB


フィーリングユーザビリティ
柔軟性A耐久性B
締め付けの強さCメンテ・使い勝手C
刺激の強さBコストパフォーマンスA
密着感B造形・成型精度A
挿入感A付属品B


製造メーカーEXE
サイズ・大きさ分類中型ホール
構造無次元加工? ワインディング・イボ
仕様重量670g
全長18cm
内部長15cm

トルソー型
二重構造
付属品 ミニローション
価格帯3000円台
実売価格3600円くらい
販売店
大人のデパート エムズ

アダルトグッズ:NLS

DMM

amazon.co.jp



自分が使ったEXE製では最高クラスの柔らかさです。
若干ふわふわしているさわり心地で、名器の品格と同じ感じです。
オイルブリードもそれなりにあり、EXE製によくある匂いがします。
これ位柔らかいと胸の触り心地も中々良いものです。

内部は二重構造で外より若干硬めに作られています。
肉厚がありますが、それでも元々柔らかいのでそこまで締まる感じは無く程よい包まれた感覚があります。

全体的に肉厚はありますが腰周りが非常にくびれているので、実際にはかなりあるのに薄く感じてしまうかもしれません。
特に上半身は胸などの重量物が付いているから余計に腰周りに負荷が掛かるのでフニャフニャと曲がります。
その関係でストロークする時に折れ曲がって使いづらいです。
サイズも長さだけならば品格以上なので両手で支えるか置いて使った方が良いでしょう。

刺激としてはワインディングにデコボコな内部なのでイボ系のように感じます。
素材も少し硬めになっているので想像以上にしっかりした刺激があり、素材の粘りがあるのかズリズリと絡みつく感じが非常に気持ちいいです。

腰周りの細さによる使いづらさ考えなければ非常に好みの刺激であり、比較的マッタリしているようでペースを上げればついて行けるバランスがあります。

造形としてはプロポーションが良く感じますが、少し極端にし過ぎて実用性を欠いてしまった感じですね。
胸や背中のデザインは良いのですが、腰を細くしたツケが大き過ぎます。
内部の構造を上手く背中のラインにそってワインディングしているから肉薄に成らないのは非常に評価が高いのですが、形状を保つには少し強度が足りない。
胴を短くするか素材を硬くするか、または太くするかの選択は再現性を落としますし難しいところでしょう。
この辺のバランスに関しては何とかサイズ的にも「優美極線」が上手く調整している感じです。
やはり胸の大きな女体ホールは好きですが難しそうですねぇ・・・。
非常に卑猥なので見て楽しむのには凄く良いんじゃないでしょうか。
この際背骨でも入れたら良かったんですかね。

メンテナンスに関しては洗浄は内部が長いので指が短いと大変かもしれません。
あまり複雑な構造では無いので拭き取り棒を入れるのは楽です。
耐久性としては正直なところ、最初から入り口が切れていたりしたので評価はしづらいですね。
特に悪化もしていないですし、底突きする事は殆ど無いでしょうから簡単には壊れないと思います。


造形にこだわった結果デメリットになった部分はありますが、全体で見ると非常に出来が良いので評価をAとします。
それに、このボリュームで品格の半額で買えると考えればお得感もありますね。
個人的にはあと一歩の良ホールとしておきます。
何より相棒が全部綺麗に収まるのが中々無いと言う点もポイントが高かったです。


次は腰周りをどう解決するのかに期待します。




新評価に合わせて、評価を見直しました。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...