FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

名器の証明005 張篠雨

kage

2013/04/11 (Thu)

名器の証明005 張篠雨
名器の証明005 張篠雨


総合A+
フィーリングA+
ユーザビリティB


フィーリングユーザビリティ
柔軟性A耐久性B
締め付けの強さBメンテ・使い勝手C
刺激の強さCコストパフォーマンスB
密着感A造形・成型精度A
挿入感S付属品B


製造メーカーNPG
サイズ・大きさ分類中型ホール
構造無次元加工
リアル系
仕様重量760g
全長17cm
内部長15cm

二重構造
付属品 専用ローション 60ml
価格帯7000円台(Amazon 4000円台)
実売価格7200円くらい(Amazon 4900円くらい)
販売店
Amazon.co.jp

大人のおもちゃ通販大魔王

アダルトグッズ:NLS

大人のおもちゃ通販ホットパワーズ

大人のデパート エムズ



ホッパで買ったのでホッパ式

■グッズの見た目について
流石名器シリーズだけあってかなりの大型であり、その中でも最大クラスです。
陰部を模した造形に内部は二重構造でさらに見た目にも卑猥さが増しています。
ヘソやお尻などがあるので、かなりデフォルメしたトルソー型に見えなくも無いです。

■素材について(感触、匂い等)
今では当たり前のようになってしまいましたが中々柔らかい素材です。
品格に比べるとベタ付きが減りましたが相変わらず油分はかなり多いです。
インナー素材は少しツルツルした感じです。
初期は脆かったらしいですが今では改善されて全く問題ないです。

■実際の使用感
内部は名器シリーズ定番の無次元加工のリアル系構造です。
細かいヒダやツブツブの他にボルチオやGスポットなどを再現されています。
インナーがツルツルしているのでネットリと絡む感じは品格に比べると少ないですが、その分粘膜のようなニュルニュル感はあります。

所持している名器シリーズは品格、005、006、008ですが、その中では一番内部がタイトで締りがある感じがあります。
素材の硬さと最大の肉厚、吸い付きによって自然な締りがある感じです。
肉厚のホールでしか味わえない感覚だと思います。
タイトな構造故に掻き分ける感じは中々強いです。

リアル系の再現をしているからか、僅かにワインディングした内部とボルチオなどの突起以外は刺激が分かり難いかもしれません。
持っている中では一番マッタリしていると感じました。
ただ、何度か使っていると内部にシッカリツブツブのザラザラした刺激も分かり、もしかするとローション次第で変わるかもしれないと思いました。

前後で内部の構造の感じ方はちゃんと変わります。
正常位だとボルチオの引っかかる感じが良いですね。
少しコリコリしている感じです。
自分の場合は特にバックの状態でやると当たりが良いのか一番刺激を感じました。
奥まで入れようとするとお尻が潰れて見た目にも少しエロく、内部自体も括れて内部の構造が変化するのか刺激が変化します。
マッタリなら正面、少し気分を変えるなら後と言う感じでしょうか。

■選んだ理由
名器シリーズ最大のこのホールは使ってみたかったです。
大きいは正義です。

■悪い点と良い点
デメリットでもメリットでもありますが、大きいので色々と扱いにくいです。
エアダッチなどに取り付けるのはほぼ不可能でしょう。
そのままハンドで使うのを想定されているので手でも十分な快感性能ですが、持ちにくいかもしれませんね。

人によってはこのツルツルに近い内部とマッタリ感は合わないかもしれません。
最高の肉厚を味わえますが、人を選ぶことはあるでしょう。

メリットは使用感にも書かれているように具合が良いことではありますね。

■10点満点中何点?
自分としてはかなり好きな部類なので9点です。
10点にするかはちょっと迷っている部分はあります。
これは好みの問題なのでなんとも難しいです。

■こういう方にオススメ
むしろあまり万人向けではないです。
ただ、名器シリーズ最重量のハンドホールを味わいたいならコレです。
そして品格のようにマッタリした名器が欲しいならコレです。
自分としては中々好きですけど。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

kage

ヴィーナスでいうとリアソフ系なのかな、と思いました。
あれもインナーは最初ツルツルしてるので。

耐久性の改善ということで008を買おうと思ってたんですが、こうなると品格かこれか008で迷いますねw
まあ名器シリーズということなので少なくとも捨てホールにはならないだろうなという安心感はありますw

ダッチに付けるのでもない限り、肉厚はそれだけで重要だと思います。
正直、手での締め付けは圧がコントロールできてしまうので違うんですよね。
ヴィーナスをダッチに押し込んだことがありますが、あれはあれで、全体に圧が掛かってる中に入れてくのがいいなと思ったことがありますしw

Posted at 21:39:36 2013/04/11 by Neko

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

今度006も書くのでそれも参考にして頂ければと思います。

単一素材とは違った感覚なので、ヴィーナスとはまた違いますね。
中々言葉で伝えるのは難しいですけど。

ヴィーナスクラスを押しこむのは勇気が必要ですねw
自分は流石に出来ませんでした。

Posted at 22:00:47 2013/04/11 by きたばな

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...