FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

ボクのおなぺっと3

kage

2013/04/01 (Mon)



総合C+
フィーリングB
ユーザビリティB


フィーリングユーザビリティ
柔軟性B耐久性B
締め付けの強さAメンテ・使い勝手B
刺激の強さCコストパフォーマンスS
密着感A造形・成型精度C
挿入感B付属品B


製造メーカーメイト
サイズ・大きさ分類簡易ホール
構造ストレート・螺旋ヒダ
仕様重量130g
全長14.5cm
内部長11.5cm
付属品 ミニローション
価格帯1000円以下
実売価格500円くらい
販売店
大人のデパート エムズ

Amazon.co.jp


人気の定番商品「ボクのおなぺっと」待望の3弾です。
自分自身初代は今でも良い思い出なのですが、第三弾と言う事でどのようになるか気になっています。




見た目は、少し型を変えたらしく入り口の陰唇が大きくなっています。
他にも少し変わっていますが、中間あたりがくびれている感じです。
サイズは初代に近いですが、若干短いですね。

素材は1と2よりも柔らかく、本当にお菓子の餅のような感触です。
これによってヒダのゾリゾリ感は減ってマッタリした感じかもしれません。
匂いなどは殆ど以前と変わらないと思います。
ちなみに所持している「ぼくおなDX」が柔らかめなので一番近い感触かもしれません。
もしかすると素材の品質が安定していないだけかもしれないですね。
あまり素材硬度に関してはこの商品の評価が当てにならないかもです。

相変わらずある程度使うと密着感が良くなって来る素材で、内部構造は今までのシンプルなストレートヒダ構造を言葉通り捻りを加えて内径の変化が楽しめるようになっています。
ヒダの種類としては、先端が丸くなっているのであまりゾリゾリとした刺激は無いです。
それにヒダ自体は背が高くないのであまり掻き分ける感じも無いかもしれません。
その分内部がタイトになり、初代の狭い部分と同じ位になっています。
肉厚はないですが、一番締め付けがあるかもしれませんね。

感覚としては、正直な所マッタリ過ぎますね。
低価格ホールの宿命として肉厚が足りないので変にバランスを良くすると物足りない部分が多くなるんですよね。
素材の感覚は良いのですが、どうしても内部のヒダがマッタリし過ぎなので刺激が足りない感じです。
それに今まで以上にタイトで柔らかくなっているのでストロークもし難いです。
ダッチに装着するとようやく肉厚が足りてヒダの感覚がわかりやすくなるのですが、今までのように単体でも楽しめるかというと物足りない。
内部は捻りを加えた構造だけあり、無次元系をデフォルメした感じですが、無次元加工を楽しむには肉厚が必要という問題点もあるので中途半端になってしまった感じです。
自分としてはもう少しイケイケなゾリゾリ感があった方が広く受け入れられたんじゃないかと思いました。

辛口な評価になっていますが低価格ホールとして考えると実際良い部類なのでダメなホールではないです。
ただ、初代などを使ってからコレを使うと期待が大きいだけに物足りない感じはあります。

良くも悪くも妥当な出来という感じでしょうか。
総評としては、今一度コスパによる補正などを見なおしておきたいと感じる出来事だったので評価はB+まで落としておきたいと思います。
その分他のホールの評価も見なおしておきたいと思います。
むしろ比較に使ったDXが案外良かったので評価は上がりました。



他のホールとの兼ね合いを考えるとコスパだけでB+は多い気がしました。
少し調整します。
また、横に小さな穴が空いたので成形精度も少し問題でした。
恐らく初期ロットによるものなので二次生産の物に関しては大丈夫かもしれません。
もう一工夫欲しかった事も考えてC+まで落とします。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...