FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

MELT(メルト)

kage

2013/03/23 (Sat)



総合C+
フィーリングB+
ユーザビリティB


フィーリングユーザビリティ
柔軟性A耐久性B
締め付けの強さCメンテ・使い勝手C
刺激の強さCコストパフォーマンスB
密着感S造形・成型精度B
挿入感B付属品B


製造メーカーマジックアイズ
サイズ・大きさ分類中型ホール
構造リアル系構造
仕様重量280g
全長14.5cm
内部長12cm

二重構造
付属品 ミニローション
価格帯2000円台
実売価格2200円くらい
販売店
大人のおもちゃ通販ホットパワーズ

大人のデパート エムズ

Amazon.co.jp




マジックアイズがDMM限定で販売していたのを解禁した物です。

ぐちょ濡れ名器シリーズの派生系なのか妙にグロテスクな造形です。
見た目に自信があるから透明箱に入れたとか公式で書いてましたね。
なんだか裏返して使った方が凄そうなヒダが沢山付いています。
流石に二重構造なので裏返しませんけど。

初めの時は妙に凄い粘土臭がしました。
実際触ってみると今まで触ったホールと全く異なる感触でした。
何だか本当に粘度みたいなさわり心地で、ネットリベットリ指に張り付く感じです。
中々柔らかい素材ですが、そのネットリ感で妙にストロークが重く感じます。
ローションを入れても妙に吸い付く素材でした。

主な刺激としては、内部に奥まで伸びた長くて大きい縦ヒダがあり、コレを掻き分けて行く感じですね。
横ヒダが殆ど無いのでゾリゾリとした感じは殆どありません。
普通に使うとあまり刺激がなく、素材の粘りと柔らかさを楽しむ感じですね。
上下でヒダの当たる部分が変わるので、それで自分好みの場所を探すのも良いでしょう。

何となく、縦ヒダじゃなく、横ヒダだったらヒダが凄い絡む感じだったんじゃないかと思います。
と言うのも、回しながら考えてたら意外に横回転の気持ちが良かったんですよね。
この際扇風機に取り付けて使った方が良いんじゃないでしょうかw

一応奥にボルチオ部分があり、中に入りますが、微かにポコッとするくらいですね。
とは言え、17ボルドーより柔らかいので違和感もないのでそんなに悪く無いです。
もう少し長めに作ったほうが個人的に良かったです。
と言うのも、底が2.5cmあるんですよ。
なので12cmを超える相棒を入れる場合、逃げ場が無くて横にズレるんです。
軸ズレしているわけでないのに横に透けるのはどうなのか、と思いました。
ちょっと勿体無いですね。
断面図としては内部のインナー部分が大きいので、それに合わせてアウターを被せたからかも知れないですね。

素材耐久度はそんなに良くないかもしれません。
と言うのも入り口が少し裂けたのは良いとして、時々インナー素材が欠けて出てくる気がしました。
素材が柔らかいのと、妙な粘りが負担に成っているんですかね。
内部を拭くのも大変かもしれません。
まだ様子が分からないので耐久性はBにしておきます。
もしかするとCになるかもですね。

全体としてはそんなに悪くないのですが、自分としてはこの素材の持ち味として横ヒダが良かったかなと思いました。
そうするともっと絡みつく感覚があったと思います。
中々無い、面白いホールでした。
とは言え、触り心地は良くないですけどね。

以上を考慮して評価はBにします。
重量やサイズ的には悪く無いですが、2000円にしてはもうちょっと何かが欲しいです。
何より、インナーはネットリしても良いけどアウターはもっと持ちやすい素材で良かったと思いました。
裏返すにしても、構造的にも厳しいですからね・・・。

何より、このホールの使いにくく感じたのはエアダッチに装着しにくい事ですね。
外側の造形と、素材の柔らかさで奥まで入れにくいです。
コレが減点対象だったのでB止まりでした。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

kage

ああ、話題になってたやつですね。
ボルドーに行ってしまったので、とりえずいいかなと思ってました。
デザインは例のシリーズと同様で好みとは言えませんが、値段的にはそこそこするので、17ボルドーかこれならあっちかなと判断した気がします(苦笑)。


何気に気になったのは、
>逃げ場が無くて横にズレるんです
という箇所ですね。
ボルドーの場合、あれがアクセントになってると思うんですが、これはあちらより柔らかいなら、そのぶん押し潰す感覚になるのかな、と。

耐久性は二重素材はなんでもですが、そこそこなのかなあと。
ボルドーの欄にも接がれるかもと危惧されてましたが、接がれやすさに関しての耐久性的には箱詰め娘>ボルドー>これくらいの感覚でしょうかね。

なんだかぼくオナ3が出る(出ている?)らしく、細かいものをちょくちょく買い足して行きそうな気配があって、選んでいきたいですね。

Posted at 22:08:37 2013/03/23 by Neko

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

基本的に底が厚い事のメリットって底が抜けにくい事ですが、それによって横に負荷が掛かるので根本的な解決に成らないんですよね。
解決策は内部長を長くする、その上で適度な厚みにすると全体に分散して良いんですけどね。

ボルドーは無理やりグリっと入る感じですが、こちらはポコッと嵌まるように入りますね。
こっちの方が圧迫感が無いので好きです。

こちらは特に素材が柔らかいので入り口から裂けそうですね。
意外に接着はシッカリしていると思います。

ボクおな3は・・・変に凝った内部やら重量アップでコスパが悪くなる事が無ければ良いですね。
シンプルで低価格で万人向けするものが一番だと感じます。

Posted at 04:05:20 2013/03/24 by きたばな

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...