FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

追想螺旋夢霧 双奏ノ調(ダブルスパイラル)

kage

2013/03/20 (Wed)



総合A+
フィーリングS
ユーザビリティC


フィーリングユーザビリティ
柔軟性S耐久性B
締め付けの強さCメンテ・使い勝手D
刺激の強さCコストパフォーマンスA
密着感S造形・成型精度B
挿入感S付属品A


製造メーカーホットパワーズ
サイズ・大きさ分類中型ホール
構造ダブルスパイラル構造(右回りと左回りの混成)
仕様重量790g
全長19cm
内部長16cm
付属品チューブタイプ@さらさら100ml ローション付き
価格帯5000円台(セット価格で最大2000円台)
実売価格5980円(セット価格で最大2800円)
販売店
大人のおもちゃ通販ホットパワーズ



ホッパ式でやります。


■グッズの見た目について
見た目はいつもの筒型です。
ですが今回は800gのモンスターなのでかなり大きいです。

■素材について(感触、匂い等)
ホッパの新素材「hyauスキン」を使用されたホールであり、かなり柔らかいです。
所持しているホールでも最高クラスです。
特に、反発力が少ないのか握っても抵抗が少ないですね。

特徴は色々と尖っています。
まず、凄いベタつきます。
なので持つとベタベタくっ付くのでパウダーは必須です。
凄く柔らかいので両手必須です。

一度洗えば臭いはそこまで酷くないのは意外でした。

■実際の使用感
内部はダブルスパイラルと言われるだけあり、右回りと左回りのスパイラルが組合わさっています。
問題なのは、穴自体がスパイラルしているのでモノを真っ直ぐ進めません。
挿抜するだけでも大変なので最初は挿入し難さが気になります。
右左に回しながらなんとか奥まで到達させる感じです。
ですが、恐らく最初の使用で最後まで入れることは殆ど不可能でしょう。

初めは何度も壁のような構造を抜けないと奥まで行かないので、亀頭を押し付ける必要性があり、圧迫感があります。
そして、挿抜する度に奥まで入れるのが困難なので大変です。
ホッパピローも買いましたが、余計に奥まで進めにくくなってダメでした。
ちょっと面倒になりましたがホッパで5回目まで待ってくれと書いてあるので時々使って見ることにしました。

その後4回目くらいから内部が緩くなってきたのか、挿抜が楽になって来ました。
そうなると意外に悪くない。
柔軟で肉厚な内部と、ベタつきのある素材による絡みつき、壁のようだった構造は膜のような僅かな抵抗になって掻き分けるのは中々具合が良いです。
特に内部にはイボやらヒダやらありませんが、複雑なスパイラルがヒダのようでイボのようで様々な刺激を与えます。

6回目になると更に挿抜がしやすくなるのでペースをコントロールしやすくなります。
そうなると確かに、具合は良いホールです。
ただ、どうしても柔らかくて動かしにくいのは変わらないので扱いにくさは変わりません。
その頃になると奥まで挿れやすくなるので「ホッパピロー」が活躍します。
肉厚なので締め付けが特に増えるわけではないですが、真っ直ぐ固定されるので挿抜しやすくなります。

色々と問題も多いですが、それによってオンリーワンの使用感は確かにありましたね。

■選んだ理由
セット品だと安かったのと、怖いもの見たさで買いましたw

■悪い点と良い点
悪い所は多いです。
ベタつき、扱いにくさ、大きさなど殆ど大型に匹敵します。
熟れるまで数回使わないとダメなのも人によっては気になるでしょう。

その分、柔らかく、密着感がよく、中々具合が良いこのクラスを安く買えるコスパの良さは他に無いでしょう。
手入れが大変ですが、具合は良いホールです。

■10点満点中何点?
8点ですね。
具合は良いと思いますが、手入れを考えると億劫になってしまうのも確かなのです。
人によってはこれ以下になる事もあるでしょう。
具合だけで考えるなら9点以上になる可能性はあります。

■こういう方にオススメ
初心者の人には全くオススメ出来ません。
面倒がりもオススメ出来ません。

このホールを使うには大型未満中型以上の手間が掛かる事を念頭にしないと扱いきれないと思います。
大きさこそ正義、柔らかいこそ至上の人はある意味良いんじゃないでしょうかw



もう少し使ってみたら使用感がもう少し良くなりそうな気がします。
使い勝手さえ良ければA+には行けたと思います。

ある程度使えばホッパピローは実用的ですね。
むしろ、単体では扱いにくいので使った方が良いかもしれません。
とにかく最初は使いにくいので、それをどれだけ耐えれるかにある気がします。

追記:
やっぱり中々具合が良いので上方修正
とは言え、使いにくいので迷うところである。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

kage

これのレビューを読みたい人は多いんじゃないかと思いますw

ある程度は想像通りの使用感だなと思うのですが、初期使用も結構手間なんだなあと。
「使い辛さ」は大抵が洗浄に掛かるものだとずっと考えてて、使用感そのものが極端に尖った性能のには出会った事がないので、これは余計にそう思いましたw

基本的にはセット買いの商品なので、ゼロスパかこっちか、次に考慮するならどちらかを足す感じですかね。
基本構造はゼロスパのが洗浄まで考えても良さそうなんですが、ゼロスパを活かすならハードになりそうなのと、特殊性で言うならこっちだなというのがどうしても引っ掛かったりはしてたので、参考になりましたw

Posted at 01:52:20 2013/03/20 by Neko

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

確かにコレの情報は少ないですねw
制作側が使いにくいって言っているのは珍しいですからね。
中々手を出しにくいと思います。

自分もある程度は予想していましたが、最初は本当に奥に進み辛いですね。
何度か使ったり洗っていると内部が裂けて、それでまともに使える気がします。
洗浄自体は意外に楽なんですが、水分の拭き取りが厳しいです。
ホッパの拭きとり棒でも二回は必須ですし、奥まで進みにくいです。
その分単純に柔らかいだけでなく、妙な粘りがあるおかげで纏わり付くような良い快感がありますね。

素材の気持ちよさは良いので、ある意味ゼロスパのノーマルは悪くないかもです。
ハードはちょっと・・・ハードですね。
コレだけの締め付けとゾリゾリ感をいつも使いたくなるかと言うと、個人的にはキツイですね。
好みからちょっと外れる感じです。
最近使っていないので、使い始めても良いかもしれませんね。

最初の辛ささえどうにかなればダブスパは本当に具合は良いです。
ただ、面倒です・・・。

Posted at 03:03:31 2013/03/20 by きたばな

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...