FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

制服愛玩美少女 (ももな・ゆいか・みこと)

kage

2013/03/08 (Fri)



総合AAA
フィーリングB+B+B+
ユーザビリティSSS


フィーリングユーザビリティ
柔軟性AAA耐久性AAA
締め付けの強さCBCメンテ・使い勝手ABA
刺激の強さBBBコストパフォーマンスAAA
密着感AAA造形・成型精度BBB
挿入感BBB付属品AAA


製造メーカーNPG
サイズ・大きさ分類小型ホール
構造リアル構造
仕様重量 250g
全長 13cm
挿入長 11cm

すーぱーめんばんず

三種類
制服愛玩美少女[秘HIME]みこと
制服愛玩美少女[淫IN]ゆいか
制服愛玩美少女[濡NURE]ももな
付属品180mlローション
価格帯1000円台
実売価格1300円くらい
販売店
大人のデパート エムズ

Amazon.co.jp



使用回数は少ないので今後変動する可能性有ります。


日暮里ギフトの新素材「すーぱーめんばんず」を使用された低価格ホールです。
出てから時間が経っていますがあまり評価を聞かなかったので試しに買って見ました。

素材はいつもの名器の証明シリーズに近く、臭いと手触りは似ています。
とは言え、それよりも少しコシがある気がします。
特徴としては、粘膜と皮膚の感触を持つと書いているだけありローションの馴染みが非常に良くて凄くニュルニュルです。
内部の肉ヒダなどの構造が非常に卑猥で本物みたいです。
コレは小型の名器シリーズだと言えますね。
流石に明記シリーズの重量600gに比べると二倍以上違うので包まれる感じは薄いですが、素材に弾性があるので押し戻そうという力が意外にあり、肉厚の不足はあまり感じませんでした。
この反発力のお陰で内部のヒダやイボなどにコリコリ感があるのかもしれません。

個人的には気に入りました。
この素材で中型を使ってみたいですね。
今回は三種類あるので簡単にそれぞれ書いていきます。



・みこと

内部は数の子天井らしく、ツブツブがあります。
素材にコシがあるのでザラザラと擦られる感じはあります。
一番内部が広いので刺激はあるのに一番マッタリしているかもしれません。
ツブツブがメインのはずなのに一番ヒダ系に感じました。
造形の割に芯はしっかりしているので横突きは全くなかったです。

・ゆいか

三種類の中で一番内部が狭いので若干締りを感じました。
底も一番厚めですが、そのせいでクビレた部分で横突きしてしまいますね。

内部は大量のイボがある構造らしいです。
ですが、以外にしつこくないのでイボっぽくないですね。
一番肉ヒダっぽい有機加工の構造に感じます。
所々で狭くなったり広くなったりするのでその部分がコリコリした感じがあります。
くびれた部分さえ無ければ一番バランスが良かったかもしれないですね。

・ももな

内部はリアルな肉ヒダとGスポットらしき出っ張りと奥の方には大きめの突起があります。
なので螺旋ヒダと書かれていまいたが、若干イボっぽい出っ張りが主な刺激に感じましたね。
この構造は名器の証明008に非常に近く、これもGスポットと奥に突起がありコリコリした刺激があります。
肉厚以外殆ど変わらないので、お試しで証明008を買いたい人には良いかもしれません。

芯もしっかり中央を通っているので横突きすることは無かったです。
内部の肉ヒダは背が高い感じだったので纏わり付く感じは一番あったかもしれません。
しっかりと螺旋ヒダの感じはありましたね。



素材は中々しっかりしており、耐久性はよさそうです。
試しに裏返すと少し入り口が裂けた物もありますが、殆ど問題ない感じです。
裂けた入り口に負荷を掛けてもそれ以上はあまり広がらないみたいです。
これは名器系の素材の特徴なんですかね。

三種類の中で特にオススメというのは無いです。
どれも標準以上の使い心地なのと、何より素材が良いのでどれも不満はあまり無いのです。
この素材は普通に良かったですし、次期新作にも期待が持てますね。
値段が1300円くらいで付属のローションは180mlと少し多めなのも初心者には買いやすいかもしれないです。

全体的には名器の証明の008に近いので低価格版だと思って買って使ってもいいかもしれません。
とは言え、流石に肉圧からくる包まれる感じやふんわりとした感じはないので雰囲気だけですね。

これらを考慮すると、評価をAにすることにしました。
コストパフォーマンスが良いので若干Sにしようかと思ったのですが、Sはやはり特別に使いたくなるものだけにしたいと思っているのでAで確定します。
とは言え、これからの周りの評価や自分の気分によっては上がるかもしれないですね。

簡単にSを増やすのも節操が無いので難しいところがあります。
A評価でも色々あるので、最近5段階評価に限界は感じますね。
無節操にA+とかA-とか付けようか・・・。

「ゆいか」の構造は中々良かったので、品格クラスの柔らかい素材と肉圧で近いものが使ってみたいですね。
まぁ品格自体がリアル加工につぶ系なのですが、しっかりと芯を通った有機ヒダは無いのでありかなと感じました。
まぁ大魔王のヴィーナスの柔らかいのを使えばある意味解決しそうな問題ではあります。



追記:
ユーザビリティだけでA+と言うのも行き過ぎなので、一つ下げます。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

kage

レビューですぐ欲しくなってしまったホールですね、これw

証明を一つも持ってないのですが、そっちはヴィーナスで代用できるからいいという話を何度か見たので、じゃあこっちはと。
まあ劣化版として取るならそれこそヴィーナス増やした方がいいのかもしれませんが、ここまでギミック的なヴィーナスってクロスしかありませんしね。
全部螺旋が基本みたいなので、自分が一つ選ぶならゆいかでしょうか。
証明のサンプル的にももなを選ぶかもしれませんが……。
以前にヴァージントレインシリーズと合わせて紹介されてましたけど、今回の平行記事でも値段的にはほぼ同クラスの扱いで見るべき感じですし、買うならこっちになりそうですね。

評価は確かに迷うところですよね。
普通に考えればコスパも評価体型としては大きいですし、視覚化しやすいABCランキングはそれを一纏めにしてしまう面もありそうですしね。
コスパはコスパで評価軸を作って変数的な評価を可能にしてもと思いますが、それはそれできたばなさんにとってもですが、特に初心者はきつそうですねw

Posted at 17:59:51 2013/03/09 by Neko

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

まぁどうしても簡易ホールなのでその為にバランスが偏っている部分は仕方ないですけどね。
とは言え、簡易ホールの柔らかい物では良い方だと思いますよ。

評価のABCに関しては他の人が使ってもそう思うかな~と言う範囲で評価していますが、SとDに関しては主に自分の好みも含めて考えているので仕方ないのです。
評価がSの物は実際に自分がリピートしても良いと思う物なので、そこまで行かないものに関しては出来るだけAまでにしたいですね。

だけど、Aにも色々あるのでこれから先Aが一番多くなるのも問題かと思ったりもします。
基本的にダメだと思う物は買わないので、個人的には全部A以上であるのは喜ばしい事なんですよw

Posted at 00:55:48 2013/03/11 by きたばな

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...