FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

被虐のアリューネ 覚醒前 ノーマル

kage

2013/03/05 (Tue)



総合A
フィーリングA
ユーザビリティB


フィーリングユーザビリティ
柔軟性B耐久性B
締め付けの強さCメンテ・使い勝手B
刺激の強さAコストパフォーマンスB
密着感A造形・成型精度B
挿入感B付属品A


製造メーカーホットパワーズ
サイズ・大きさ分類中型ホール
構造無限触手突起(有機加工に大量の小さい突起)
ワインディング
仕様・公称値
有効挿入部全長約 13.5cm
内部最大径約 2.5cm
重量約390g
全長16.5cm

硬さはノーマル
付属品チューブタイプ@マイルド100ml ローション付き
価格帯4000円台(セット価格で最大2000円台)
実売価格4800円(セット価格で最大2800円)
販売店
大人のおもちゃ通販ホットパワーズ


今回は購入してから時間が経っているので改めて評価します。
色々経験した今の自分の評価を書きたいと思います。



ホッパで初めて買ったオリジナルホールです。
購入当初に比べるとベタつき・・・と言うか、表面が溶けているのか指に付く感じですね。
最初は臭いがしましたが今はシャンプーとかの匂いがします。
もしかすると、表面が溶けてきてるのは洗剤のせいかもしれませんね。
覚醒後は大丈夫だったので・・・。

見た目としては標準の筒状なので視覚効果は狙わず、使い勝手と生産性を重視している感じでしょうか。
精度が良くなるならば問題ありません。
このホールは入り口が広いので勃起してなくても入るので元気が無い時でも使いやすいですね。
個人的にガバ系はレビューを書くのに便利ですw

中は無限触手突起という、リアル系の加工に大量の突起が生えているものです。
例えるならば、おろし金を筒状に丸めた物でしょうか、以降触手と表現します。
なので水っぽい薄いローションを使うとガリガリしてる感じがするので高刺激が好きでもない限り合わないかもしれないですね。
付属は濃い目なので丁度良く、粘りがあるのでまとわり付きがあるので良いですね。
元々「巻」という有機加工ホール用に作ってたので特に合うのかもしれません。

基本的にガバ系なのでバキュームを掛けて使用する事になります。
密着すると内部の触手が倒れるので少し纏わりついている感じがしますね。
あまりバキュームを掛けないと突起の先端が当たるので逆に刺激が強く感じる事もあります。
ヒダとは違いますが、基本的にはゾリゾリした感じです。
個人的には好きな部類ですね。

内部は少しワインディングしているので縦横で使用感は変わります。
それによって当たりが変わるので好みの場所を決めると良いでしょう。

ガバ系故に肉厚は犠牲になっている感じはあります。
とは言え、重量が400g近くあるので見た目よりも肉厚が確保されている感じがします。
ホールが変形して纏わり付きやすい程度の厚みにしているのかもしれません。

色々なホールを使って来ましたが未だに、中々このようなホールは無いと思います。
イボ系とヒダ系の中間と言うか亜種、これだけ細い物は無いのでイボとは全く違う使用感です。
もっと触手が長いと面白いかな~と思いますが、金型に材料がしっかり回らないだろうし千切れてしまうだろうからコレがギリギリの所だったのでしょう。
ある意味オンリーワンの個性を持っています。

これらを考慮して評価はAとします。
何となく自分の感性が、中々良いけどSと言える程ではないと言っていたので仕方ない。
非常にSに近いAだと思ってくれると良いです。
今回ノーマルの硬度を買っていましたが、纏わり付きが好きならソフトの方が良いかもしれないという予想があります。
故にSを付けるべきか迷ったのです。
もしかするとソフト版も買うかもしれませんね。

130320:
追記
ソフト素材に期待を込めて評価をAにします。

少し似ているかな~と思うのは「名器の証明006」でしょうか。
イソギン千本というボソボソしているしている加工が、マッタリしているようで刺激的というバランスの良い具合を出しています。
名器シリーズでは評判がかなり良いホールなので、証明006が好きなら合うかもしれません。
その関係でソフトも試してみたいと思いました。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

kage

おお、あちらのレビューと合わせてちゃんと言語化されてますね。

改めて考えると、値段の割に中型上位クラスの重量なので、構造を楽しむタイプのホールですよね。
こっちの方が覚醒後より面白いと思ったのは、やはりウリとなっている触手の感触そのものでした。

選びきれずにノーマル、なんですけど、この特徴考えるなら、ソフトがベターなのかなあとも思えるのが複雑です(苦笑)。
ポテソフの方がSと仰られてたので、そのへん加味しての感想になるんでしょうね。

Posted at 07:00:51 2013/03/05 by Neko

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

殆ど書く内容は変わらなかったんですよね。
ある程度表現しやすい語句に直しただけだと思います。

ホッパは高いですが意外に重量があるのでセットで買うとちょっとお得感がありますよね。
覚醒後はある意味似たホールが多く存在するので霞んでいるのかもしれないですね。
覚醒前と並ばなければ普通に良いホールなんですけどね・・・。

覚醒前はある意味レギュラーで良い気はしますけどねw
内部の触手が殆ど感じなくなったらマッタリし過ぎるかもしれないです。
ポテソフが良かったのでどうしても期待してしまう部分は否定出来ないですねw



Posted at 20:15:13 2013/03/05 by きたばな

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...