FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

カスタムメイド3D with Ju-C airパック

kage

2013/02/28 (Thu)


大人のデパート エムズ

総合A

造形・成型精度良い・良い
耐久性普通
扱いやすさ少々面倒
価格12000円くらい
販売店
大人のおもちゃ通販大魔王

大人のデパート エムズ

Amazon.co.jp


アダルトゲーム会社KISSとGプロジェクトの共同開発?
ホールだけGプロジェクトの協力かもしれません。

初めてのジャンルなのでどの様に評価していくのが良いか分からないですが、内部のホールに関しては個別にオナホールとして後で評価し、今回はUSBオナホ本体とゲームなどのシステムを評価したいと思います。
長いので少し隠します。



内容

カスタムメイド3D(USBオナホール未対応ゲーム)
カスタムメイド3D with Ju-C air(USBオナホール対応ゲーム)

Ju-c Airデバイス(本体)
USBレシーバー(受信機)
単四電池x1
内径調整用スペーサー
ローション漏れ防止スポンジ
スイッチ調整用シール

Ju-c Air インナーホール
ホール収納袋
5mlローションx3


準備

カスタムメイド3D with Ju-C airを最初にインストールします。
もう一つの無印はデバイス未対応です。

まず、デバイスの蓋を取らないといけないのですがかなり固めです。
コツさえ分かれば楽に取れるのですが分からない人だと爪を折りそうですね。
ちょっと携帯が壊れかけていて写真が取れないので文章で書く事になりますが、電源ボタンがある方が上部でLRボタンがある方が下部。
下部の突起が2つあるところに人差し指、上部の爪が見える所を親指で持ちます。
力を少々入れると爪の部分が歪んで緩くなるので上部の爪が見える方から開くように蓋を引くと楽に取れます。
原理としてはテレビとかのリモコンの電池カバーと同じです。

その後液漏れ防止のスポンジを付けるのですが、説明書の通りに付けると後々スペーサーを付ける時に干渉します。
なので、横向きにつける方が見た目にも納まりが良いです。

後は電池を付けて、レシーバーをUSBポートに挿したら準備が完了です。
インナーホールを装着し、デバイスの電源を入れて正常に動作するかはゲームのコンフィグで確認しましょう。



調整

本体には三つのセンサーが並んでいて、それらが順番に反応することで「浅い」「中間」「深い」の反応をします。
相棒のサイズや個体差によって感度が変わるので、それらを調整しなければなりません。
初期設定だと結構カクカクした動きになると思います。
調整画面のセンサーボタンが綺麗に山形になればスムーズな反応で完璧です。
__________________________________
  | |     | |      センサー3 後
 |   |   |   |     センサー2 中
|     | |     |    センサー1 前
__________________________________

とは言え、中々上手くいかない物です。
最低でも順番に反応するように調整、可能なら山形になる様にって感じです。
調整には付属のスイッチ調整用シールをセンサー部に貼り付けて高さを調整する感じです。

自分の場合、
全体的に反応が遅いなら前中後一枚づつ。
初期反応が悪いなら前1
奥の反応が悪いなら後1
スムーズさが足りないなら中1
と言う感じですが、結局山形になるのが理想なので前≧中≧後の枚数にするのが一番でした。
現状では前2中2後1と言う設定に落ち着きました。
また、ホールによってはこの限りではありません。
後述しますがデバイスにはJu-C以外も装着可能なのです。

他にも内径調整用スペーサーがあり、これでホールの密着度を上げて反応を高める事が出来ます。
また、人によってはキツさがほしいなどの理由でコレを使って狭くする事にも使えます。
自分の場合は使わないですが、ちょっと変わった使い方にも使えます。
これも後述します。

これで、後はゲームをプレイして楽しむだけですね。



デバイスに関して

入り口から底まで約14cm
外径最大約8cm
全長17cm

デバイスには左右のクリック機能とジョイスティック、電源ボタンと射精ボタンが付いています。
一応マウスレスの操作が可能ですが、少々使いにくいですし動かしながら操作するのは難しいので大人しくマウスを使用するのがお勧めです。

内部にはセンサーが3つ並んであり、Ju-Cを想定しているので底面から4~5cm離れた位置から2.5cm間隔で並んでいますね。
もう少しセンサーの間隔を離した方がスムーズな動作をしたと思いますが仕方ないですね。
全体的にシンプルな感じですが、十分動作はシンクロしています。

一応名称が「Ju-C Air」となっていますが、付属のインナーホール以外も使用可能です。
一番ピッタリなのは同系統の「Ju-C シリーズ」ですね。
内部もそれを装着するのを想定されてます。
ですが、ピッタリ過ぎる故ホールの挿入長以上のモノは息苦しさや収まりの悪さがあります。
ケース付きホールの宿命ですね。



デバイスの応用使用に関して

付属のJu-Cに関しては内部長約13cmなので自分からすると収まりが悪い。
元々肉厚があって底が厚いのでデバイスに装着すると圧迫感が強く感じます。
それに特別柔らかい素材でもないので余計に固めに感じます。
ケースに装着するにはちょっと自立しすぎている気がするので、そのまま使った方が具合が良い気がします。

なので、それ以外のホールを装着できないか少し試してみました。
物にもよるので具体的な商品名は書きませんが、外形が5.5cm長さが14cmくらいならある程度装着出来ます。
大体重量としては300g台ですかね。
多少小さくても内部にスペーサーを付けると少しくらい小さくても融通は利きます。
一つ例を書くならば、スペーサー無しなら「おさないひなの★くちまんこ」など、スペーサー有りなら「制服愛玩美少女」などが装着可能でした。

自分の場合は圧迫感が強いのは好きではないので、柔らかめで底が薄めの物を装着したのが一番良かったです。
本来の使用方法ではないので、いろいろ試す場合は自己責任でやったほうがいいですね。
特に貫通型はデバイスが壊れる可能性もあります。

また、エアダッチに装着する事も一応可能です。
自分の持っている「空気少女★宇佐羽えあ」は日頃から挿入口を拡張しているので、なんとか入りました。
かなりギリギリでスティックが危ないのでもう装着しないと思います。
とは言え、一番シンクロ率が高かったと思いますよ。
射精ボタンを押すのが一苦労ですけどねw



デバイス対応ゲームに関して

デバイスでプレイする事を想定しているので色々と機能がオミットされています。
その分、ゲームの動作も容量も軽くなっています。
具体的には使用領域が十分の一、起動速度が10倍。

デバイスの前中後のセンサーにより、「浅い」「中間」「深い」を再現します。
調整さえしっかりするとスムーズな動作をするので不思議な臨場感がありますね。
この手の物は初めてですし、中々の新鮮味があります。
想像よりも面白いですね。
AVとかで絶頂のタイミングや挿抜を合わせる人とかはかなり好きだと思います。
挿抜の仕方で浅い部分ばかりとか深い所を何度もとかの反応があるのは中々面白いです。

とは言え成長機能が無く、体位などのシチュエーションが減ったのは大きいです。
今までの公式MODが使えなかったりするのでゲームとしての自由度と遊び幅が減ったのは厳しいですね。
元々無印をMODとか入れて遊んでいた自分としては自由度とシチュエーションの多さが飽きにくさを作っていたので、それらをオミットしてしまった事で元々持っていた良い部分が殆ど無くなりました。
キャラクターの動作も少ないですし、折角良いデバイスを作ったのに遊び幅が少ないのは勿体無い。
パッチとかでどうにかならない物か。

ゲームとして遊べるのはやはり、デバイス対応していない本編の方が優れていると思います。
成長要素があるか調べましたが、特にないです。
一応物語上20日経過するとエンディングなので、そこから好きなキャラクターを作って色々出来るかと思いましたが3Pとかも出来ない感じです。
どうにかならないですかね・・・勿体無い。



総評
この製品の値段は大体12000円ですね。
それらを内容で割って考えると、

カスタムメイド3D(USBオナホール未対応ゲーム)5000円
Ju-C AIR INNER HOLE 2000円
デバイス3500円
専用ゲーム1500円

という感じでしょうか。
実際、内容の価値も比例している気がします。

ここまで色々辛口な評価をしていますが、ダメな物だからでなく本当にもっと上が目指せたと思う気持ちからどうしても残念であり、勿体無い部分があるからです。
前作の「3Dカスタム少女」のセットに関しては分かりませんが、しっかりと動作がシンクロし、臨場感があるのは本当に凄いです。
今回は更に臨場感を増やすためにセンサーを増やして深度を再現しようとしているのは良く頑張っていると思います。
色々な頑張りがデバイスに注がれているのですが、結局それらをフルに発揮できていない状況が勿体無いです。
ゲーム機でも同じですが、幾らハードの性能が良くてもソフトが面白くなかったら宝の持ち腐れなんですよね。
今後のKISSのゲームでコレを標準対応してくれると嬉しいです。

変な話ですが、デバイス未対応のゲームだけでも十分遊べます。
少々手間はありますが、MODなどで遊び幅が広く、ある程度自由度があるので好みが合えば楽しめると思います。
デバイス対応ゲームだけで終わらず、良ければデバイス対応ではない方も遊んでみたらどうでしょうか。

今回は、評価が難しい所なので特には項目は作らず、全体での総合評価として80点、Aランクとします。
一度評価方式を見なおしてみようと思います。

スポンサーサイト
[PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事へのコメント

kage

詳細ありがとうございます。
危うくポチりかけてすらいたので、参考になりましたw

前のコメントで頂いた内容ですが、やはりMODで弄れると色々と違うように思いますね。
使うとなれば2chやまとめWIKIくらいなら探す気力は湧くでしょうしw

ただ、ゲーム主体であるのなら、記事で仰られてる通り、そちら方面の充実はあった方がいいんじゃないかと思えます。
特にデバイスがそこまで作り込まれてるなら、そちらの連動を軸にしたくなりそうですし。
いっそのことデバイスのみ特化したものが出てくれば……と思いますが、これまでのUSBホールの事情を考えるとソフトあってこそだろうなあと思いますのでw

詳細、お疲れさまでした!

Posted at 23:39:56 2013/02/28 by Neko

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

元々ゲーム自体は以前からやっていた上、MODとかで幅広く遊んでましたから他の人に比べると辛口になるんですよね。
やり込んでいる人にとっては当たり前のように出来たことが無くなっているので物足りなくなります。
新鮮味がどうしても少なくなるので仕方ないのです。
逆に初めてこのゲームをやるような人だときっと満足します。
実際自分が初めてコレをやるとしたらかなり興奮したんじゃないかな~と思いますねw

他の人の評価も未経験者とそれ以外では似たような評価になるかな~と感じます。
きっとコアなカスメプレイヤーなら何とかしてくれる事を期待していますw

専用ソフトに分けたのは元々のゲームに深度の概念が無かったので折り合いがつかなかったんでしょうね。
単純なスイッチ式でオンオフだけなら互換性があったでしょう。
何だか新作のゲームを出す感じなので、それに互換性があれば価値は上がるかな~という感じです。

とりあえず、今まで溜まっていた新作情報などを書いてすぐに一気に書き込んだので指が軽い腱鞘炎で痛いですねw
書く内容は以前の箇条書きの時点で決まっていたので内容は困らなかったのですが、初めてのジャンルのなので余計な所から書いている気がして仕方ないです。
気分的にレビューじゃなくてマニュアルを書いているんじゃないかと思ったくらいです。

Posted at 00:57:00 2013/03/01 by きたばな

この記事へのコメント

kage

前作との兼ね合いがあるんですよね。
となると、評価全体は止む無しでしょうか。
初心者として入る分にはこれからでもいいかなと。
画面を見たら最初から(ある意味ベタなんでしょうが)初音ミクみたいな造形が用意されてたりして、そっち方面のカスタムが進むのも独特だなとw

デバイス、アタッチメントは確かにゲームあってこそだなと思います。
動かしてて連動というギミックがなければこの概念は成立しませんし、まあ、やはり普通に買うしか無いなあと(苦笑)。
デバイスだろうとアタッチメントだろうと中古は流石に嫌ですしねw

今回のはホール面に関してのレビューが大魔王などにもなかったので、全体を把握する上で大変参考になりました。
というか、本当にお疲れさまでしたw

Posted at 06:17:48 2013/03/02 by Neko

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

この手のゲームは理想の女の子を作ってそれを色々やるゲームなので、基本的に自分の作ったキャラを嫌いになることって無いんですよね。
だから変な話、愛着が湧くこともあるので愛好家は多いし長くプレイしている人が多いです。
どれだけそのゲームに入れ込めるかですね。

ある意味ソフトだけでなくハードが必至になると言うのはコピー対策になるのでメーカーとしても都合がいいと思いますね。
中古は明らかに・・・使用済みです。
エロ本も若干抵抗があるからなぁ・・・。


どうも、ありがとうございますw

Posted at 01:38:38 2013/03/03 by きたばな

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...